旬✿にらキムチ

ニラキムチ

今が旬✿

にらキムチのご紹介です。にらには、鰯のエキスが良く合います。酷があり、ごはんの共にもピッタリです。そして、旨い!栄養がある!元気がでる!食用もりもり!素晴らしい食材ですね。美味しいにらキムチご賞味下さい(^▽^)/

そして、にら料理といえば、韮玉スープ・にらの卵とじ・韓国は、にらのたっぷり入ったチジミを食べます。うちでも、にら・細ネギ・イカ・ピリッと辛い生青唐辛子の千切り・ホバク(韓国かぼちゃ)を入れ頂きました。

♧ホバクは、今畑ですくすくと育っていますので少々おまち下さいね♪(^▽^)/

チジミ

エキサイトニュースにて、にらの効用と栄養素の事が書いてありました。

ニラに含まれる栄養、効果 ニラ100gあたり21kcal、とても低カロリーで多くの栄養が含まれています。 ・βカロテン 疲労回復のために食べる食材として人気のあるニラですが、それはニラに多く含まれているβカロテンによる効果です。          ニラに含まれるβカロテンは緑黄色野菜であるほうれん草よりも多く、抗酸化作用や体内で発生した活性酸素を取り除く効果や、体内でビタミンAに変換されることで粘膜を保護するという効果も期待ができます。 ・アリシン ニラの特徴である強い匂いのもとになるのが、硫化アリルの一種でアリシンと呼ばれる物質です。アリシンはニンニクやネギ類に共通して含まれる成分で強い殺菌作用を持っています。また、アリシンには疲労回復には欠かせないビタミンB1の吸収を高める効果が期待でき、胃液の分泌や発汗など代謝を良くするという働きもしてくれます。このため、ニラを多く食べることにより冷え性や神経痛などの改善にも効果があります。 ・ビタミンK ビタミンKには血液を固める働きがあります。怪我で出血した時など血を固めて止血を促す効果があります。また、骨を丈夫にサポートする働きがあるため、骨粗鬆症等の予防にも効果があるとされています。 ・葉酸 ニラには葉酸が豊富に含まれています。葉酸は、胎児の成長に不可欠とされていますので妊活・妊娠中の女性は特に意識して多く摂取しなければならないと言われています。また、ホルモンのバランスを正常にしたり、生理前の症状を和らげてくれたり、髪の毛の量を増やす効果等にも期待できます。 NEXT(摂取量の目安)成人女性

https://www.excite.co.jp/news/article/CocokaraNext_12720/ 

エキサイトニュースより